読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢前女子と言われ続けたい。

32歳独女の思ったこと色々。食レポ/写真/4コマなど。時々、恋活・婚活ネタや惚気も。

はてな題詠「短歌の目」 第5回 7月のお題

毎月恒例、短歌です。

回を増すごとに困難になっている気がするのは、自分の頭の固さか多忙のせいか、なんだろなあ。

うんうん生み出した十句、心に響くものあれば、引用スターいただけますと嬉しいです。

tankanome.hateblo.jp

 

f:id:ryokuchai:20150705203503j:plain

 

7月お題 10首

 

1.手帳

星印 いいことあった日書き込んだ手帳 月末には天の川

 

2.花火

しめくくり せんこう花火 長持ちを競い 漂う緊張感よ

 

3.虫

目の中に飛びいる虫よ 僅かの水を見つけたりとでも言うのか

 

4.白

真っ青な夏空見渡し 白い雲見て白いシャツ思い出したの

 

5.アイス

冬 炬燵で食べるアイス 夏 外で食べると違う味だね 不思議

 

6.プール

プール通い 筋力UPを目指す君 応援しつつ 我が腹つまむ

 

7.すず

一言で 心中満たす ずーっと一緒にいれますようにと願う

 

8.アンタレス

さそり座は わたしじゃないよ アンタレス 理科の先生 教えてくれた

 

9. 雷

空走る雷光ぴかり 胸打たれ 今すぐ走り出したくなる初夏 

 

10.【枕詞】ぬばたまの

ぬばたまの 夜が明けたら朝来たり 今日から私 新たな一歩

 

 

 

※8.については、小学生の時に塾で習った暗記用のごろ合わせを引用しております。