読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢前女子と言われ続けたい。

32歳独女の思ったこと色々。食レポ/写真/4コマなど。時々、恋活・婚活ネタや惚気も。

恋活中の男子について

f:id:ryokuchai:20150216014218p:plain
この年になって、漸く肩の力を抜こうぜーっていうのが出来てきたら、他の人の肩のこわばり具合がよく見えるようになってきた。
そうしたら、昔よりも言いたいことを言いながら相手を傷つけない、という匙加減もうまくなった、と自分では思っている。

f:id:ryokuchai:20150216014312p:plain

「変わっている女性」「(メールが何故めんどいかとか)男性心理のわかる女性」から一気に小学生。
妖精君はリアル小学生と接する機会のあるお仕事なので、リアル感のある小学生感。…う、うーん。

 

以下、恋活中の『こじれ男子』について思ったこと。
※漫画中の妖精君が該当するのはごくごく一部なので、漫画とは切り分けてお読みいただけると幸い。

 

「誰でもいい」て言う『こじれ男子』ほど誰でもよくない

女性にも共通する部分はあると思うのだけど、こと恋愛においては男子の方が圧倒的にプライドが高いように現時点では思える。そして身近な例で見たのが男子だったので、今回は敢えて男子限定で書かせていただく。

「普通の人ならだれでも」とか「本当に彼女出来ないから、ほんと誰でもいい」とか絶対誰でもよくない。
そういう人に限って、突如「好きになれなかった…」とか言い出して別れたがる。

経験と自信がないから高望みしない、という考え

自分へのハードル下げよう、ていうのはわかる。
でもそもそも誰でもいいとか相手にも失礼だし、自分にも失礼。
しかも、経験不足→理想像がこじれてたり、自分自身をこじらせてプライド高くなってたりで、実際には希望条件が他の人よりも高くなってたりするんだ。
下げたハードルを認められなかったり、ニーズが不明確で間違ったジャンル選択をしてしまったり、いざつきあい始めると自信が育って「あれ?なんか違うかも」と気づき始めちゃったりなんかして、いずれも最終的には「好きになれなかった・・・」に行きつく。

過去の恋愛からの反動でのNG項目設定 or 希望項目設定

学習してるならいい。本当は。
あと金銭感覚とか貞操観念とか、人としてどうかなーなところは全然省いていい。
問題は「自分勝手な人」とか「甘えすぎる人」とか「自由すぎる人」みたいな、個性として許される範囲内のものをNGにしている状態。
この手の回避願望は大体、痛いのが嫌なだけで、本当はそういう人が好きなんです。
何人もそういう人とつきあってきたからーみたいな場合は特に、相性が合うからつきあってきたし、惹かれてしまうのも結局そういう人なんです。
正反対のタイプに走ってみたものの、やっぱり「なんか好きになれない」で逃げ出したり、正反対までいかない普通のいい子相手にも「なんか足りない」とか言い出す。
自分では本気でNGだと思ってるから、失敗してみないと本音にはたどり着けないのが難。「本当はふりまわされるのが好きだったんだ!」そうか、そんなお前の幸せを祈っているよ…三歩後ろを歩くようなあの子は泣いているけれど。。。

男性の方が価値観がブレない気がする

価値観とはすなわち、好みのタイプです。男性の方が女性よりも、好みの異性の幅は広いもののブレ幅は少なくないですか?
女性が好みのタイプじゃなくても「だって恋しちゃったんだもん」論理で価値観を全然反転できちゃうのに対し、男性でそういうケースを見たことがあまりない。
中には当然例外もいるのだろうけれど、圧倒的に「元々好きなタイプ」が強いように思える。
なので恋活難航男子には、勿論うまくいかなければ調整は必要だけど、自分のニーズをしっかり見つめることをまずやってほしいなあと思う今日この頃。
ニーズの食い違いで、相手に既に「恋しちゃったんだもん」となってしまった乙女が泣くのは、出来る限り見たくないんだよー