読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢前女子と言われ続けたい。

32歳独女の思ったこと色々。食レポ/写真/4コマなど。時々、恋活・婚活ネタや惚気も。

「何故好きになったのか?」と問われれば、「文章を読んで合うと思ったから」と答えます。

パートナー 婚活 恋活 実録漫画

婚活恋活のスタンス・スペック話その5

前回↓

何を重視して何を諦めるのか - 漢前女子と言われ続けたい。

 

自分の好きなこと・譲れないことなんだっけ?と見直して、条件を広げた

f:id:ryokuchai:20150204192631p:plain

 

婚活・恋活≒就活だと考えると、最初の条件で見つからないならどんどん項目を変えたり広げたり、色々していくべきです。
自分に合う・合わないとかって、エントリーシート全然通らなくて自己反省で気づくこともあれば、面接でその業種の人に会ってみて凄く気に入られて相性を実感したりとか、やっぱり始めて進んでいく過程でどんどん見えてくもんです。

だから、最初の条件にいつまでもこだわり続ける必要は何もないのです。


パートナーさんは世間的スペックで言うと全然高い条件ではない

何が世間的平均数値からはずれているのかは割愛しますが、(漫画の書き方だと年収が高くないと言っているかのようですが、検索条件から年収を削除しただけです)いわゆる高スペックでは全然ありません。
でも出会えてすごくよかったと思っているし、2つ年下だけど人として尊敬出来る、素晴らしい人です。
個人的には高スペ<自分と合うかどうか、です。間違いなく。

なので、結婚や妊娠を計画だてて進めている人たちを応援するものの、自分自身はできるだけこの折角手に入れた宝物をじっくり育てていきたい所存。

 

尚、出会いアプリ上ではわたしからオファーしました。

ネット歴約18年?ともなると、大体自分が好き!て文章読んで思った人は、やっぱり会っても好きです。(恋愛的な意味ではなく)
多分、彼のプロフィールを見るまでに、おそらく300人くらいのプロフィールを読んでいたし、20人弱くらいとメッセージ交換をしてました。(頻度は相手(と自分のモチベ)によりけり)
その後も見るだけ見たりとかしてましたが、あんなにドン!とど真ん中くる文章には他には出会えてないですね…

婚活サイトとかだと、特に男性からのオファーが主流で女性は待ち受けが多いみたいですが、待ってても突然シータが降ってきたりしないので、自分からもぎ取りに行くガッツが三十路には必要だと思うし、自分でいける分幸せにもなりやすいと思う!!


ついった上でお気に入り・RTいただいてて嬉しくなった発言 


(つづく)