読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢前女子と言われ続けたい。

32歳独女の思ったこと色々。食レポ/写真/4コマなど。時々、恋活・婚活ネタや惚気も。

かわいいは正義か

「勝てば官軍」じゃなくて「勝ってるから官軍」なのが「かわいい」じゃないかと、ふと思いました。

一昔前は、女子高生がなんでもかわいいって言うのはどうなのみたいに言われていた気がします。若者がなんでもかんでもやばいって言うのどうなのみたいなのと同じように。
なのに気が付いたらかわいいは、「KAWAII」とか全然かわいくない字面で世界に輸出されている。強すぎやしませんか、かわいい。
かわいい≒かよわい、じゃなくて、かわいい=っょぃ、な気がしてきた。
かわいさを保ち続けるにもっとも必要なのは強さなのかも。

 
自分はパートナーの前では世界一かわいくありたい、世のどこにでもいる女子…の気持ちでいる32歳ですが、普段はかわいい女子を愛でる方が好きな生き物でもあります。
元々、うちのオカンが「女だから」とか「おねえちゃんだから」という育て方を一切しなかったこともあり、基本的な女らしさみたいなものが自分にはわりと足りていないんだろうなーと思ってますが、そこに輪をかけて、女子校に行ったためにもともと足りないものが育ちもしなかった。女子校で6年過ごして得たのは、女社会ヒエラルキーの上に立つ力ではなく、そこから抜けた「女集団の中で、女でなくなる」方法でした。この方法はいくつか枝分かれしていて、自分の中では派生の一派であろうこの方にも親近感をとても覚える。
 ↓「童貞女子」漫画。そうとう面白い。

そういや私、女子だった! | ダ・ヴィンチニュース

ただ、童貞女子と自分の違うところは、女子に夢を見ないところです。女子集団の中の男子ポジだけど、童貞じゃない。
(個人的には女子には童貞って単語をあんまり口にしてほしくないが…て言うのは、夢見てないと言いながら夢みたいんだろか、ほんとは。)

で、そんな自分から見た女子ってのが、こうです。
本当はみんな女なんだ、どれだけかわいくても皮向いたら生生しく女だ、こわいところもキツイところも尖ってるとこもいっぱいある…けど、かわいいからいいじゃない!
これです。「女の子はかわいい!だからいいじゃない!」
そしてすべての女は女であり女子でもあるので、年齢とか関係なく、うん、かわいい!と思えれば、大体の女性の割と色んな行動がOKになります。キツッ!と思うことされても、でもかわいいとこもあるしーて考えると心やわらぎます。
きつーいお局様とかにいじめられてる人とかにおすすめ。可愛い部分を見つけて愛でる。そんで愛でてると、愛でられた女子部分が喜ぶのかなんなのか、割と好意的になってくれたりする。ほんとに。

ただ、例外がいて、母親という生き物は女子とは同居できないようだ…とこれも最近思いました。女子だった筈のあの子もこの子も、子供が出来たら「母」という生き物になった。女であり母であるけれど、女子が見えない。
でも自分の親世代には女子を感じるんだよな。子供が育っていくうちに、反比例して女子が戻ってくるのかな。だから世のオカン達はちょっとオバカで愛らしかったりするのだろうか。

そういや、うちのオカンといると、ひたすらオカンが話すので「へー」「ふーん」みたいな相槌を酷い時はパズドラとかしながら打ってるんだけど、これが対パートナーになると自分が割と聞いて聞いて―状態で喋っている。なんだろう、関係性の男度女度の問題なのだろうか。不思議。

そんなことを考えながら、目下この次の週末に、自分が今週抱えることになった中長期的な人生課題をどう重くなくーでも真面目に話せるかをずっとお悩み中。