読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢前女子と言われ続けたい。

32歳独女の思ったこと色々。食レポ/写真/4コマなど。時々、恋活・婚活ネタや惚気も。

婚活 恋活

昔の男はみんなクソ、であると同時に深い感謝の対象でもある

先日DJあおいさんのブログに共感して呟いたら、ご本人および世の悩める女子(たぶん)達のRTやお気に入りをいただいた。 たしかに、いつも「あいつまじ終わってたな」と思ってどうでもよくなった後に、本当の感謝がやってくる。そしてどんどん風化していくの…

恋活中の男子について

この年になって、漸く肩の力を抜こうぜーっていうのが出来てきたら、他の人の肩のこわばり具合がよく見えるようになってきた。そうしたら、昔よりも言いたいことを言いながら相手を傷つけない、という匙加減もうまくなった、と自分では思っている。 「変わっ…

待ち時間や連絡手段についての男女の考え方の違い

先日、後輩から相談を受けました。

婚活・恋活そのものについての話をする

現パートナーさんとの出会いは某アプリでした。

想いが全てという女子の論調

「恋しちゃったんだもん」「ときめかないんだもん」等の恋における女子の自己肯定力ってすごい。 男性だとなんだろう…個人的にウーンすごいけどついてけないなーてなるのは、仕事における数字絶対主義なところとかだけど、女子の感情論よりは圧倒的に筋が通…

婚活・恋活サイトに載せる写真の選び方

プリクラも就活写真も盛りだの修正だのが当たり前の時代ですが、いずれは素の部分を見せたい相手探しに、あなたはどの自分の顔を使いますか?ていう、婚活・恋活サイトにおけるTOP画像についてのお話。 緑茶はこういう人のプロフィールはむっちゃ見ますが、…

「何故好きになったのか?」と問われれば、「文章を読んで合うと思ったから」と答えます。

婚活恋活のスタンス・スペック話その5 前回↓<a href="http://ryokuchai.hatenablog.com/entry/2015/01/28/124659" data-mce-href="http://ryokuchai.hatenablog.com/entry/2015/01/28/124659">何を重視して何を諦め…

もう一声!は足りないくらいで丁度いいのかもしれないけれど。

口が上手な人、愛想のいい人、人の対応になれている人、こういう人種は誰にでもそうなのです。たとえば、自分が営業マンで相手がお客様の場合、やたら熱心に話を聞いてくれる人はどこでもそうなのです。ほかのお店に行っても同じように話を聞いているのです…

何を重視して何を諦めるのか

婚活恋活のスタンス・スペック話その4 前回↓ <a href="http://ryokuchai.hatenablog.com/entry/2015/01/28/005711" data-mce-href="http://ryokuchai.hatenablog.com/entry/2015/01/28/005711">婚活・恋活における自分のスタ…

婚活・恋活における自分のスタンスの見極め

相手のスペック確認より先に、まず自問自答すべき項目。自分が何を目的にして、どういうスケジュール感で行動したいんだっけ?みたいなところ。 婚活・恋活記録その3

婚活・恋活市場においてスペックは絶対的に重視すべき

でも臨機応変に変えられる柔軟性は必要。 婚活・恋活記その2。前回はこちら↓ <a href="http://ryokuchai.hatenablog.com/entry/2015/01/24/224554" data-mce-href="http://ryokuchai.hatenablog.com/entry/2015/01/24/224554"&g…

出会いアプリを始めた時の話

正直、自分がネット婚活(恋活)するとか、思ってもみませんでした。 でもやってよかったなあ、と凄く思ったので、それを形に残したくてこのblogを始めたんですが、承認欲求や開示欲求が迸ったり、ニュースに釣られたりして全然そこまでたどり着けませんでし…

婚活も恋活もヤリ活も自分に正直であれ

はっきり言って、三十路にもなって全く結婚を意識しない人間などいない。 且つ、何かしら出会いの場に出てきている時点で異性を求めているという点では同列であり、男女問わず何かしら対異性への目的があるのだ。だったら、どういうビジョンにしろ、結婚への…

合コンも出会い系も元を辿れば同じ

と、ふと思ったので書き留めとく。 どちらも、日常の人間関係の中で伴侶を作れなかった、あるいは作らなかった、という点で乱暴に括ってしまえば同じではないだろうか。 逆に良く言えば、自分の属するコミュニティ外にコミュニケーションを広げに行く力があ…